H.works shop

店内の様子をご紹介致します  2018年12月8日現在



当店では3年ぶり2回目となる
増田勉さんの個展がはじまりました。

実用性にも優れ、気取らずにお使い
いただける日常使いの器は、
しっとりとした表情で、その姿は
美しいものばかりです。

左:取り皿サイズのお皿粉引籾灰貫入染粉引楕円小鉢に見込み
 に魚文の
艶粉引小鉢鉄彩の蓋物と片口艶黒の醤油差し。力強い
 
刷毛目楕円鉢は薪窯のもの。その奥に黒の土鍋5寸の彫三島浅鉢
 そして今展で一番大きなお皿の
マット粉引リム立皿は径30cmです。
右:壺を挟んだ反対側には、花を活けても素敵になりそうな
刷毛目のドラ
 鉢
や、粉引籾灰釉石皿来待黒の片口鉢。そして酒器類です。

1と2:どちらも上段に飯碗、下段に5寸前後の鉢類が並びます。来待黒
 
印花三島樫灰粉引2種彫三島灰釉象嵌刷毛目と様々な手
 の
飯碗粉引楕円鉢の2種鉄彩樫灰籾灰貫入染。楕円
 や胴部のラインが三角、丸、端反りと形がこちらは特徴的です。
3:上段に
酒器。下段には形の異なる来待黒2種粉引彫三島

4と5:土鍋は収納がしやすいすっきりとしたデザイン。(リム部分で持て
 ます) 大きなもので、ご飯なら3合炊きはできそうです。色は

 
クリームの3色。グラタン皿クリームの2色で、3〜4人用、1〜
 2人用ぐらいになるサイズのもがあり。直火にもかけられるので、大き
 なものはすき焼きにもおすすめだそうです。取り鉢によさそうな
小鉢は、
 刷毛目浅鉢
象嵌平底鉢。タレを入れたりとお使いいただける片口は、
 
籾灰貫入染と、筒形の艶黒粉引です。

6:人が集う際に出番のある大鉢大皿。手前より刷毛目黒楕円鉢(薪)、
 
白土灰釉鉢印花三島皿刷毛目黒楕円鉢藁刷毛目皿(薪)です。
7:
飯碗呉器形の碗類籾灰のサラダボウル貫入染蓋物刷毛目
 黒ドラ鉢
。ベージュ系の7寸と4寸ほどの籾灰貫入染石皿は下段に。

8:彫三島丸湯呑粉引半磁黒絵汲み出し印花の徳利粉引
 2種
の片口など。微妙に異なる白が楽しめる増田さんの焼物です。
9:増田さんのマグカップを愛用して下さっているお客様も多いです。
 
艶粉引粉引籾灰貫入染林檎灰象嵌黒絵など。他、ツバメ文
 が描かれている耐熱の
ココットに、樫灰小皿鉄彩深皿、オレンジ
 系の
籾灰貫入染石皿。そして象嵌模様のあるポット
10:径19cmの
粉引皿籾灰貫入染マグカップやカップとして使える
 
粉引そば猪口。口径21cm(茶)と17.5cm(クリーム)のグラタン皿など。
11:表情も造形も美しい
徳利です。下段の3点は薪窯のもの。ぐい呑
 み
も様々な手のものをご用意いただきました。梅干しを入れたりと
 お使いいただける
蓋物は、刷毛目の(大)(小)があり。

12:口径21cm前後で、単品料理に銘々用にとお使いいただける大き
 さの
。手前より、彫三島鉢鉄彩丸鉢刷毛目リム鉢となります。
13:こちらも重宝するサイズ、22〜24cmの
お皿です。籾灰貫入染
 
粉引藁刷毛目来待黒刷毛目黒など。
14:下段には
中鉢の3種。刷毛目楕円鉢粉引リム鉢刷毛目黒楕
 円鉢
。銘々のサラダ、シチューなどの煮込みにと使えるでしょう。

片口を花器がわりに草花を挿してもいいでしょう。
高さ36cmの
刷毛目壺は薪窯のもの。左下画像の
ものは高さ6cmの
小壺です。

2日間の在店をして下さった増田さん。お客様の質問には、
専門的なことまで、懇切丁寧に答えて下さる誠実なお姿がありました。

学生時代、教員時代、そして作り手のお仲間と、お知り合いの方もいらして
下さったので、過去を振り返るおかしなお話も色々… いつの頃も、強い探究心
に突き動かされ、何事にも没頭する日々を過ごされてきた増田さんのようです。

*画像は12/8現在のものになりますので、お品物がすでに無い場合もございます。ご承知下さい。


H.works shopページ バックナンバー

home/news

blog

shop

mail order

access

増田さんの工房を訪ねた様子はこちらから

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

exhibition